祇園小石

新規会員の登録のご案内

  • カートの確認
  • ログイン
  • ご利用ガイド
  • お店紹介
  • お問い合わせ
祇園歳時記
祇園小石のご紹介
 

お知らせ

祇園本店 臨時休業のお知らせ

いつもご愛顧ありがとうございます。
当舗 祇園本店では下記の日程におきまして

業務をお休みさせていただきます。

何卒ご不便をお掛けいたしますがご了承ください。


[祇園本店 臨時休業日]

   2019年 1 月 17 日 (木)

2019年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は家傳京飴 祇園小石への多大なるご愛顧を賜り、誠に有難うございました。

年号が新たに変わる本年は気持ちも新たにはじまりの1年として

イノシシのごとく真っ直ぐに好転するそんな良き1年となりますように

心からお祈り申しあげます。

また皆さまのご期待に応えられますよう真っ直ぐに精進いたしてまいります。

どうぞ本年も変わらぬお引き立てを賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

2019年1月1

家傳京飴 祇園小石 店主

----------------------------------------

【小石だより】

----------------------------------------

京都御所の西側、蛤御門前に少し珍しい神社があります。

護王神社(ごおうじんじゃ)といい、狛犬ならぬ、狛いのししがたくさんあることから、「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれており平安遷都に関して活躍した和気清麻呂が祭神です。

この和気清麻呂が九州に流されたとき、刺客から猪が守ってくれたという伝説から狛いのししになったとのことです。

入口にある手水舎にもイノシシがあり口から水が出てきます。このイノシシの鼻はなでると幸せになれると言われるパワースポットでもあります。

ほかにも足腰の守護神や、ぜんそく封じのご神木などご利益はさまざま。いのしし詣でにご利益いっぱいの「いのしし神社」を訪れてみては。

【護王寺 アクセス】

京都市上京区烏丸通下長者町町下ル桜鶴円町

京都駅から地下鉄烏丸線にて丸太町駅下車 徒歩7分

冬がはじまるよ

朝晩も厳しく寒い冬のはじまりです

季節変わりや空気が乾燥しがちな時には当舗の京飴が重宝いたします

やさしい金柑を配した「昔風のど飴」や「黒みつしょうが」

また冬ならではの「冬のあずきミルク飴」もオススメです

季節の贈り物にもお喜びいただいてます

当舗の京飴をぜひご利用ください

そうだ紅葉にいこう

(左:金戒光明寺 右:真如堂 2017年撮影)

秋到来、各地で見ごろの知らせが聞こえてくると気持ちもワクワクしてまいります

今年は例年より色づきが遅く心配しましたが赤く色づく葉をながめてひと安心

ようやく訪れた秋を楽しむのはこれからです

京都の名所では夜の時間も拝観できるようにライトアップされています

ライトに照らされ夜景に浮かぶ紅葉は幻想的で昼とはまた違う絶景です

夜間は冷え込みますので防寒ご準備のうえお楽しみください

散策のご準備には当舗の京飴をお忘れなく

ご購入は⇒コチラ

「さくら飴」イベント販売 大丸京都店

さくらが見ごろとなり春らしい季節になりました

いよいよ「さくら飴」の季節到来です

大丸京都店では春の京飴を期間限定で販売いたしております

季節の「さくら飴」や新発売「春のさくらミルク飴」など

華やかに取りそろえておりますお花見や季節のお手土産などに

最適この機会に春の京飴を特設売場にてお試しください

大丸京都店 地下1階ウイークリーコーナーは

3月28日から4月3日までです

春到来 春の京飴 はじめます

さくらの便りが届くころ都は春爛漫「舞妓はんのお気に入り」

シリーズに香しいさくらの京飴とやさしいミルクをあわせた

華やかなひと粒が仲間入り淡いさくら色で美しい花びらを

表した春限定の京飴をどうぞご堪能ください

舞妓はんのお気に入り 春のさくらミルク飴1袋70g入378円(税込)

【お取り扱い店舗】

祇園本店・インターネット販売 京都高島屋・大丸京都店ほか

京都駅各売店にて販売中 商品のご購入お取り寄せは⇒コチラ

※毎年ご好評の祇園飴歳時記4月「さくら飴」は

3月22日より順次発送ご対応いたします「さくら飴」ご購入は⇒コチラ

祇園本店 年末年始営業時間のご案内

まいどいつもご愛顧ありがとうございます

祇園本店 年末年始の営業時間をご案内いたします

下記の期間中は休まず営業をいたしております

また毎年恒例の福袋も数量限定にてご用意

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます

京都の冬2017吉例顔見世興行

【京都の冬2017吉例顔見世興行】

京都の年末恒例「顔見世」が本年は南座が改修工事のため場所を移しロームシアター京都にて初開催されています

劇場の正面には大入りの願いを込め役者の名を勘亭流で記した「まねき看板」が上がり賑やかになります

また京の人々には冬の到来を深く感じる風景でございます

豪華顔ぶれの吉例顔見世興行は12月18日まで

京都東山の秋紅葉2017南禅寺

(2017年11月13日当社撮影)

京都でも屈指の紅葉名所がひしめく東山にも秋到来です。

深まる秋の風景をお届けいたします。

石川五右衛門の名セリフ「絶景かなあ」で有名な南禅寺塔頭の

天授庵は枯山水庭園が色づき今が見ごろです。

白砂と緑の苔のキャンパスに真紅の紅葉が色鮮やかに出迎えます。

そして庭先に座りゆったりと紅葉を堪能できるのが最大の魅力です。

静寂の庭園を眺めていると美しさに時間を忘れます。

南禅寺では他にも日本三大山門の山門や水路閣など見どころも多く

当舗より近く秋の散策には外せない名所です。

散策のお供に外せないのが京飴です⇒旬の京飴はコチラ

秋のおとづれ

涼やかな虫の声が聞こえようやく秋を感じる季節になりました

季節代わりにきになる「喉(のど)」には京飴が最適です

優しい金柑の味わい「昔風のど飴」やキリリと生姜のきいた「黒みつしょうが」が人気です

また季節限定「舞妓はんのお気に入り秋のスイートポテト飴」は秋のお出かけのお供にオススメの逸品

秋の味覚さつま芋のホクホクした甘さをご堪能ください

新発売「舞妓はんのお気に入り秋のスイートポテト飴」ご購入は⇒コチラ

商品一覧

茶房こいし

リンク

ページトップへ