祇園小石

新規会員の登録のご案内

  • カートの確認
  • ログイン
  • ご利用ガイド
  • お店紹介
  • お問い合わせ
祇園歳時記
祇園小石のご紹介
 

お知らせ

マスクのエチケットに手放せない

いま感染症を心配するなかで対策は尽きませんが

手洗いやうがい、マスクなどの対策にくわえて

口内を潤すことも重要なウイルス感染予防策とされています

マスクの着用時にノドが乾燥することはございませんか

京飴はゆったり時間をかけてノドを潤しつづけるから予防対策に最適

またマスク着用時の気になる口臭対策には

さわやかな味わいの京飴がオススメです

【マスクのエチケットに手放せない京のあめ】

皆さまのお近くに寄り添う甘味です

祇園小石インターネット店ご購入は⇒コチラ

[祇園だより]おいしい京飴でウイルス対策

例年よりあたたかい冬がつづきましたがこの数日は寒さが厳しく

春が待ち遠しく感じる季節となりました

連日報道されている新型のウイルスにつきまして京都でも心配が絶えません

皆さま「手洗い」や「うがい」「マスクの着用」など予防対策に万全かと存じますが

「水」を飲んだり「あめ」をなめてのどを潤すことでもウイルス感染予防となるそうです

なんと「あめ」がウイルス感染予防の対策として推奨されています

弊社でも従業員には営業中の「マスクの着用」と「あめ」の服用を実施しています

いつもの「手洗い」「うがい」に「あめ」をなめるのがウイルス対策の新常識

おいしい京飴でいつものどを潤して感染予防対策の一助となりましたら幸いです

祇園小石インターネット店ご購入は⇒コチラ

節分は鬼に飴棒

節分限定「鬼に飴棒」は、その名のとおり「鬼の金棒」を思わせる風貌で

当舗伝統の黒飴に無病息災を祈る福豆をたっぷりくわえた逸品です。

【節分限定 鬼に飴棒】1本324円 ご購入はコチラ

【京の節分】

京都の壬生寺では厄よけ節分会が2月2日から4日にかけて行われます。

京都の裏鬼門(南西)に位置する壬生寺の節分会は900年余りの伝統をもちます。

狂言堂では重要無形民俗文化財とされる「壬生狂言」の「節分」が上演されます。

厄を除け鬼を払う狂言はユーモラスの中にも教訓的な筋書です。

また境内参道では素焼きの炮烙(ほうらく)に願い事などを墨書きして奉納しますが

炮烙は壬生狂言の「炮烙割」にて割られ、その年の災厄を免れて福徳を得るとされています。

【節分限定 鬼に飴棒】1本324円 ご購入はコチラ

祇園本店 臨時休業のお知らせ

いつもご愛顧ありがとうございます。

祇園本店では下記の日程におきまして

業務をお休みさせていただきます。


[祇園本店 臨時休業日]

2020年 2月 13 日 (木)

ご利用の皆さまには大変ご不便をお掛けいたしますが


なにとぞご了承ください。

2020年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

旧年中は家傳京飴 祇園小石へ多大なるご愛顧を賜り誠にありがとうございました

十二支のはじまりとなる子年は気持ちを新たにはじまりの一年として

新たなことにチャレンジして皆さまのご期待に応えられますよう精進してまいります

皆さまにとって良き一年でありますように心よりお祈り申し上げます

どうぞ本年も変わらぬお引立てを賜りますようお願い申し上げます

2020年1月1日

家傳京飴 祇園小石 店主

【小石だより】---------------------------------------------------------

京都東山、哲学の道にある大豊神社は狛犬ならぬ狛ねずみが鎮座する珍しい神社です

大国主命(おおくにぬしのみこと)が野火に囲まれたときにねずみが洞穴に導いて

命を救ったとされる「古事記」が起源とされているそうです

大国主命は縁結びの神様さらにはねずみが多産であることから子授けや安産など

ご利益を祈願し訪れる方が絶えないそうです

狛ねずみは長寿の水玉を抱える吽ねずみと学問の巻物をもつ阿ねずみが向きあいます

子年の正月はかわいい狛ねずみがいる大豊神社へお参りしてみては

【大豊神社アクセス】-------------------------------------------------

京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1

市バス「東天王町」より徒歩10分

配送料金の改定について

いつもご愛顧ありがとうございます
2019年10月1日からの消費税率引上げにともない
配送料金を下記に改定させていただきます

なお当舗「京飴」につきましては軽減税率対象品でございます
価格・税率の変更はございません

上記料金は10月1日以降の店舗、インターネットでのご利用より料金を変更させていただきます

何卒ご了承いただきご利用ください

夏の京飴勢ぞろい

のど飴に代表されるように飴は秋から冬に重宝されますが

当舗では夏の暑さをしのぎカラダを癒す「夏の京飴」をご用意いたしております

もはや夏の定番の塩飴に爽やかなレモンをくわえた「御塩檸檬」や

薄い氷をおもわせる涼やかな「京ひんやり」は色どり7種類ございます

祇園の夏名物といえば8月限定「すいか飴」

可愛いひと粒に暑さをわすれる京飴は毎年ご好評です

夏の京飴で爽やかな京都のくつろぎをご堪能ください

⇒8月限定「すいか飴」ご購入はコチラ

2019年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は家傳京飴 祇園小石への多大なるご愛顧を賜り、誠に有難うございました。

年号が新たに変わる本年は気持ちも新たにはじまりの1年として

イノシシのごとく真っ直ぐに好転するそんな良き1年となりますように

心からお祈り申しあげます。

また皆さまのご期待に応えられますよう真っ直ぐに精進いたしてまいります。

どうぞ本年も変わらぬお引き立てを賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

2019年1月1

家傳京飴 祇園小石 店主

----------------------------------------

【小石だより】

----------------------------------------

京都御所の西側、蛤御門前に少し珍しい神社があります。

護王神社(ごおうじんじゃ)といい、狛犬ならぬ、狛いのししがたくさんあることから、「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれており平安遷都に関して活躍した和気清麻呂が祭神です。

この和気清麻呂が九州に流されたとき、刺客から猪が守ってくれたという伝説から狛いのししになったとのことです。

入口にある手水舎にもイノシシがあり口から水が出てきます。このイノシシの鼻はなでると幸せになれると言われるパワースポットでもあります。

ほかにも足腰の守護神や、ぜんそく封じのご神木などご利益はさまざま。いのしし詣でにご利益いっぱいの「いのしし神社」を訪れてみては。

【護王寺 アクセス】

京都市上京区烏丸通下長者町町下ル桜鶴円町

京都駅から地下鉄烏丸線にて丸太町駅下車 徒歩7分

冬がはじまるよ

朝晩も厳しく寒い冬のはじまりです

季節変わりや空気が乾燥しがちな時には当舗の京飴が重宝いたします

やさしい金柑を配した「昔風のど飴」や「黒みつしょうが」

また冬ならではの「冬のあずきミルク飴」もオススメです

季節の贈り物にもお喜びいただいてます

当舗の京飴をぜひご利用ください

ご購入は⇒コチラ

5月11・12・13・14日は「こいしの日」

【祇園本店限定企画】

5月14日は「こいしの日」

昭和11年の創業より83年かわらぬ京飴づくりに専念してまいりました

家傳京飴 祇園小石ではお客様へ日頃のご愛顧に感謝をこめて

5月14日を「こいしの日」と銘打ち謝恩祭を開催いたします

 「こいしの日」謝恩祭

期 間  5月11日(土)より14日(火)

     103019001800オーダーストップ)

場 所  祇園本店 / 京都市東山区祇園町北側

開催内容 京飴ならびに甘味のセール

京飴:定番も季節の京飴も・・全品10%引き

甘味:抹茶パフェもかき氷も・・全品10%引き

  祇園本店以外でのお取扱い店舗、お電話お取り寄せは対象外です    

 ※商品は充分にご用意いたしておりますが

  品切れの際は何卒ご容赦ください

商品一覧

茶房こいし

リンク

ページトップへ